2017.03.01 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016.11.25 Friday

    練習&大阪同好会について

    0

      えらい寒くなってますね

       

      一昨日仕事が終わってから代表がお店に。

       

      ナイファンチの膝蹴りと三段の部分の確認

      まあ15分位だけど

      あとは練習会の事などを話して解散。

       

       

      ほぼ休みなしの

      代表、忙しいのにどうもです!体キツイでしょうがまたお願いします!

       

       

       

      。。。

       

      沖縄空手無想会 大阪同好会

       

      現在日本での無想会の支部はないので同好会としての活動になります。

       

      寝屋川、門真、天満、奈良での練習会を不定期ですが開催しています。

       

      練習だけなら費用は場所代だけです。その後、会員申請の場合はこちらをご覧下さい

      沖縄空手道無想会HP

       

       

      各場所での練習日、時間はそれそれのブログでご確認頂けます。

       

      さあナイファンチを楽しもう!

       

      無想会 奈良・京都稽古会

       

       

      経験者で形への疑問のある方、未経験者で空手・武道に興味のある方、参加してみたい方

      練習日をご確認のうえ、コメント頂くか

       

      06−7172−7577

       

      まで

      直接お電話下さい!

       

       

       

      2016.07.26 Tuesday

      7月25日の練習内容

      0

        昨日は門真練習会でした。

         

        代表と私の二名で

         

        基本から

         

        ナイファンチ立ちのチェック。

        深く腰を落とす。

        昨日は腰を落として上げる時に

        ぐう〜ッと腰に力が入る感じ

        テンションがかかっている感覚がでました。

        自分ではなかなか良い感覚のような気がする。

        腰がシャキッとする!

         

        筋抜き

        貫手

        広背筋での

        突きの軌道を確認

         

        フルスピードでの中段突き

        正面蹴りの脚を上げる動作

        (前足の膝を抜いて

        後ろの大腰筋で脚を引き上げる)

         

        この動作は

        追い突きの時の動作と同じ。

        つまり

        上げた脚で蹴るのか蹴らずに

        移動してそのまま脚を着地させるのか

        という事。

         

        代表はこれをだいぶやっている様子。

        形でも

        膝の抜きがキッチリ入ってる。

        それを5ミリでやられると

        まあ見えないだろう・・・

         

        幹の部分は全て

        同じという事。

         

         

         

        基本は

        上段突きをフルスピードでやって

        蹴りまでで終わり。

         

        (休憩をこまめにとりつつ)

         

        突きを少しやって

         

        ナイファンチ

        チャンナン

        ローハイ

         

        で終了。

         

         

         

         

        8月の練習会日程は

        後日あげます。

         

         

         

         

        2016.06.07 Tuesday

        戻れない・・・

        0
          ナイファンチをフルバージョンで教わって
          セミナー会場でも
          きっちりと元の位置に戻れる方がいましたが

          自分は戻れませんでした・・・
          直後の練習会でも
          戻れない・・・

          T氏はビデをに撮ると
          良くわかりますよ!

          と言っていたので
          一回撮ってみる・・・

          分からない・・・汗

          毎回毎回歩幅が微妙に変わっているので
          どこでミスしているのか分からない・・・

          ので
          今は床に正中線と足の外側のところに
          目印を付けて強制的に戻れるようにしています。

          そうすると今まで足幅むちゃくちゃだったのが
          良くわかります・・・汗汗


           
          2016.01.26 Tuesday

          練習会(未定)

          0
            今年初めてのブログになりますが
            もうすぐ一月も終わりですね。

            最近色々あって
            個人ではちょこちょこ練習するくらい
            しか出来ていません・・・
            う〜ん・・・


            代表が今とても忙しいので
            なんとかY氏と連絡を取り合って
            2月は練習会しましょうね!

            という段階です。

            決まり次第またここでも
            あげていきます。

            まだまだ
            寒いですけど大阪同好会の皆さん
            今年も頑張りましょうね!!
            遅くなりましたがよろしくお願い申し上げます。



             
            2015.12.15 Tuesday

            12月13日練習会

            0
              日曜日は練習会でした。

              12時〜17時までの予定で
              私は15時30分位から参加出来ました。

              今回はメールを頂いていた
              普段は沖縄で仕事をされている
              T氏も参加されていました。
              一緒に基本をしましたが
              ナイファンチ立ち、突きの軌道が綺麗でした。



              基本の後は
              電話帳を突く事に
              主に名古屋からのK氏と練習。

              最近になってようやく理解出来始めてる(?)事ですが
              (まあ間違っている可能性も大いにありますが・・・)
              いくつか書いときます。


              突きの威力は
              重力落下によるエネルギー+筋肉による身体操作
              によって出てくる

              この時に大事なのが突く前の姿勢、腰を立てるという事。
              でないと突きの大半のエネルギーがそもそも少なくなってしまう。
              腰を落とした状態から威力を出そうとすると腰を回す、
              振るといった動作が必要になってくる。

              そして余計な動作をしない事。
              これも突きの威力になるはずの重力落下によるエネルギーを
              減少させてしまう。

              だから突きは身体操作を増やすのではなく
              どんどん削らないといけない。
               
              でそう考えていくと
              順突き、逆突き、足の入れ替え
              というのは
              突いた後どっちの足が出ているか
              又はどのように足を処理したかの違い
              でしかないのではないか?

              威力も同じはずではないか?


              という考えになってきています。

              この辺はY氏の動きがとても参考になるので
              見ながら練習あるのみです!


              そして
              印象に残ってるのが
              いつも悩みながら突きをしている
              名古屋のK氏

              ナイファンチ立ちを見直して
              重心の位置を確認して突くと

              うおッ!

              今までと全く質の違う突きが来ました。
              こういう時ってホントにその瞬間
              パッと世界が変わるんですよね

              本人も突かれた側も明らかに違うのが分かりますから。
              今まで難しい表情で突いていたK氏の顔が
              自然に笑顔に変わる。

              K氏も手応えをしっかりつかんでいたようでした。



              さて
              今年もあと少し
              がんばります!
               
              2015.11.17 Tuesday

              大阪セミナー終了!!

              0
                そして二日目は
                突き、チャンナン、平安5段、王師の形。
                これを大急ぎで。

                まず
                突きの練習の時に

                “終わった姿勢から始まってる”

                と師範からの言葉。

                そうか
                セミナー前の練習会の時にも
                どうも立ち方がしっくりこない
                居着いてしまうという感覚があったのが
                ようやくわかった。
                そしてそれだけ根深く体についている癖という事も。

                普通
                構えて立つと言うと

                足を広げて腰を落とす

                という事が当たり前になってるし
                だいたいの写真もそうやって立ってるので
                “お手本”
                だと思っちゃてたんですね。
                無意識でそうなってたんだと思います。

                腰を立てる
                (これ最初から言われてる事です)
                事の意味をちゃんと理解してなっかんだと思います。
                いや〜
                1000回位言われてる事ですが
                1001回目で理解しました・・・ハハハ・・・

                突きの練習では体を割っての足の入れ替えも
                やりましたが私にとっての一番の収穫はこの事。(突く前の話??)


                あとは
                駆足で形。
                チャンナン、平安5段はこれから要復習。
                王師の形はだいたいこんな感じ位しか分からなかった・・

                が一部
                あれ?
                首里手は動歩行だよね?
                見間違えか?

                と思うところがあり
                懇親会の時に質問したらあそこは
                あれで正解のようです。

                今回の昇級試験も超ハードでした
                これからはもっと練習しないと上がれないな。

                懇親会は料理もお酒も美味しかった!
                H氏ありがとうございました。

                さあ
                大阪の皆さん忙しいけど
                練習しましょうね!


                 
                2015.11.17 Tuesday

                大阪セミナー終了!

                0
                  土日に
                  大阪セミナーが終了しました。

                  まだ体が痛いところだらけ・・・
                  おまけに風邪をひいて体調がいまいち良くない。

                  メモを見直してないので
                  印象に残ってる範囲で書いときます。


                  まずはナイファンチ立ちのチェック
                  これは筋骨格的にも非常にキツイが
                  後に出てくる突きの練習時にも重要な
                  いかにエネルギーを蓄えてるか
                  腰を立てるかという事も非常に大切だと改めて分かりました。

                  その後は突き特に
                  手の内と広背筋の鍛錬法
                  そして脇を締める練習。

                  脇の締めの時に師範の背中を触らせてもらったが
                  やはり筋肉の分厚さがちょっと普通ではない・・・

                  初日はナイファンチを頭部ボールで理解して
                  紙を使って頭での速さの認識を変える練習。

                  でもまだまだ考えながら動いてるな・・・

                  手の内の使い方
                  広背筋の強化
                  速さを変える
                  これはこれからの課題。
                   
                  2015.10.28 Wednesday

                  ○○立ち

                  0
                    そして
                    もう一つY氏の動きを見て
                    気づいたのが
                    ○○立ちを一切していない。まあナイファンチ立ちなんですが
                    動きによって結果立っているだけで
                    立ち方でたっていない。


                    私はどうしても形の途中で
                    ○○立ちや構えようとしてしまう。

                    これをやるともうそこで止まってしまう。
                    次の動作には重心を前に持ってきて・・・
                    と必ず一つ以上は遅くなる。

                    力を入れてしまう事(出さないといけない)
                    立って(止まって)しまう事

                    この基本的な事が
                    一人ではなかなか気づけなかった事。
                    Y氏、そして会員の皆さん
                    ありがとうございました!


                    セミナーまで
                    あと2週間、どこまでできるかな・・・
                    2015.10.27 Tuesday

                    大阪練習会

                    0
                      日曜日にやっと
                      練習会に参加できた。

                      Y氏、N氏そしてやや遅れて代表
                      私を含めて4人でした。
                      セミナーまでには一回は参加して
                      動きを確認しておきたかった。

                      代表のブログにもあるように
                      Y氏はすごい。
                      そうとう厳しく修行しているはず。
                      今回はY氏お陰で自分の
                      動きにこびりついている悪癖に気づくことが出来た。
                      これは大きい。

                      腕を掴んでもらい
                      後方に足を引く動きで身体操作を確認している時に
                      今まで大腰筋と思って使っていたのが
                      腹筋が強く入ってしまってること。
                      これは以前の名残か???

                      でY氏の動きを見て
                      『あっ、外にだしてるんですね?』

                      というと『???』という表情で
                      『腰の筋肉だけを使ってる』
                      と教えてくれたので
                      そうだと思う。


                      まず足を上げる時に
                      腹筋が入りすぎると
                      体がくの字に曲がってしまう。
                      これがわたしの感覚では中に入ってしまう
                      という感じ。姿勢を崩す事で無駄があり
                      エネルギーが相手に作用してないので効率が悪い。
                      つまりナイファンチの時に体を曲げて足を上げてしまうのと同じ。
                      姿勢を崩さず腰の筋肉で足を操作すると重力を
                      相手に使うことが出来るのだと思います。

                      まずこれがとても
                      大きな発見でした。
                       
                      2015.10.24 Saturday

                      形のダイジェスト

                      0
                        無想会のダイジェスト動画が出来ていました。
                        もう何回も見てます・・・



                        無駄な動きが無く、どんどん形が進んでいきます。
                        棒はちょっと言葉でません・・・スゴイ・・

                        https://www.youtube.com/watch?v=Mu1iKidgLx8
                        Calendar
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << October 2018 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM